赤塚植物園

緑化植物園へ行こう。

おススメは、赤塚植物園です。

こちらは、武蔵野の面影を存分に残し、赤塚の丘陵地を活用した植物園となっています。

本園と万葉・薬用園で構成され、本園は四季の道、野草の道、そして針葉樹の森などのコーナーに分けて植えられています。

特徴として、目の不自由な方も楽しめるようにと、芳香のある花木を植え、点字の説明板をつけた香りの散歩道が設けられています。

また、万葉・薬用園では、万葉集に詠まれた植物、薬用植物が植えられています。

赤塚植物園で人気のある植物を挙げますと、ニリンソウ(キンポウゲ科)、ハンカチノキ(ダヴィディア科)、ボタン(ボタン科)、ユリノキ(モクレン科)、 ブラシノキ(フトモモ科)、ハナノキ(カエデ科)、カタクリ(ユリ科)、シムラニンジン(セリ科)となっています。

是非、足を運んで自身の目で観賞してみてはいかがでしょうか。

緑化植物園に行く目的は、人それぞれでしょうが、園内の可愛い、珍しい植物を写真撮影したり、写生したりと趣味に応用している人も多いようです。

緑豊かな山々に囲まれた都市緑化植物園では、緑と花の休憩所や各庭園など園内の至るところで、四季折々の植物を楽しめます。

また、植物園まつりやコンサート、講習会、展示会などいろいろな行事が開催されたり、園芸に関する相談もできます。

自然のなかでゆっくりと、家族や友達同士で楽しむのに絶好の場所ですから、日頃のストレスも発散できることでしょう。

【所在地】
三重県津市高野尾町1868番地の3