広島市植物公園

広島市植物公園は、広島県広島市佐伯区倉重にある緑化植物園です。

広島市植物公園は、18.3ヘクタールの広さがあり、広島市中心部と宮島の中ほどの瀬戸内海を望む高台に位置しています。

園内では、約1万1,700品種23万4,600本の植物を栽培しています。

広さ2,186㎡、高さ21mの巨大な大温室、花が美しく種類も豊富な熱帯性スイレンを一年を通して楽しむことができる熱帯スイレン温室、 イヤリングのような可愛らしい花姿のフクシアを一年中楽しむことができるフクシア温室、サボテンや多肉植物など、乾燥に適応した植物を多数展示しているサボテン温室、その他ベゴニア温室、展示温室、栽培温室、展示資料館、芝生広場、カスケード、花の進化園、樹木観察園などがあります。

ちなみに、同施設は広島市の施設ですが、合併する前の佐伯郡五日市町(合併し佐伯区となったのは1985年)の時代に開園したため、かつては広島市にはない市の設備でした。

【所在地】
広島市佐伯区倉重3-495