神戸市立森林植物園

おすすめの緑化植物園、神戸市立森林植物園を紹介しましょう。

1940年から整備がすすめられてきた森林植物園は、先人の努力を称えながら、六甲山の緑化をすすめるためのシンボルとして建設されたということです。

六甲の山並みと自然に囲まれて、針葉樹林、落葉樹や花木を植栽した植物園で、広さが142.6ヘクタールあります。

六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木、約1200種を原産地別に植栽しています。

日本や世界の森めぐりができ、早春の花々や新緑、これからの梅雨のアジサイ、晩秋の紅葉、冬木立と、四季折々の森の自然を堪能できます。

また、植物園の北側のスポーツ・レクリエーションゾーンには、ぼうけんの丘、かおりの丘、ちびっこ広場などの広大な芝生の多目的広場(3ha)もあります。

自然観察や、森林浴、レクリエーションにと一日中、楽しくがお過ごしいただけます。

【所在地】
神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2